猫用の液体のアトピカは個人輸入にすればここまで値段が下がります

 

 

アトピー猫

 

人間だけでなく猫にもアトピーが多いです。
アトピーの野良猫というのはあまり見かけないので、人間と同じような人工的な環境で過ごすと症状が出てしまうのかもしれません。

 

原因がなにかが特定できれば、その環境を避ければいいのですが、原因が複数あってそれが複雑にからまりあって発症するタイプだと、原因をすべて特定するのは困難ですし、避けようもありません。

 

アトピカは猫のアトピーにとってなくてはならない薬です。
これがないと際限なく舐めたり、かきむしったりしてせっかくの毛並みが台無しになります。

 

薬をずっと与えることはよくないことなのかもしれませんが、四六時中かきむしって苦しむ姿を見るよりかは適切な量の薬を毎日与えて、症状をコントロールする方がQOLが向上し、愛猫のためになります。

 

アトピカでも症状がおさまらない猫もいるので、アトピカが効いているだけでも幸せかもしれません。

 

アトピカは愛猫のQOL向上のために必要な薬なのですが、高額というのが悩みの種でもあります。

 

1本(17mL)が2、3万円もするので通院のたびに憂鬱になってしまいます。
ネットがない時代だと周りに相談するくらいしか対処法がありませんでしたが、今はスマホ1つで世界中の情報を検索できます。

 

アマゾン、楽天などの大手通販ではアトピカは購入できませんが、ペットの薬専門の個人輸入代行サイトから購入すれば、液体タイプの猫用のアトピカを病院よりも大幅に安い値段で手に入れることができます。

 

 

ペットの薬専門のサイトなので、品質的にも問題ありませんし、個人輸入の代行をしてくれるので、ネット通販と同じ感覚で猫の液体タイプのアトピカが手に入ります。

 

輸入なので製品は海外製になりますが、アトピカはもともと海外のおくすりなので中身は日本のものと同じです。シリンジを使うのも一緒なので、今までと変わらず同じ方法で与えることができます。

 

日本に届くのに多少時間はかかりますが(多少といっても1週間程度ですが)、配送状況をメールで知らせてくれるので安心して待っていられます。

 

1本でも送料無料でお得ですが、切らしてはいけない薬なので3本まとめて買う人が多いです。3本買うと1本よりも値段がさらに下がるのでお得です。販売ページに製品の使用期限が明記されているので安心です。アトピカは毎日使う薬なので、まとめ買いをしても期限切れになることはないと思いますが、うれしい配慮です。

 

17mLと5mLの両方があります。
症状が落ち着くと、投薬のペースを調整できます。
愛猫の状態に合わせて好きな方を選べます。

 

支払い方法はカードか銀行振込かを選べます。
初めて注文する人はカードは不安かもしれませんが、カードだと即時決済されるのですぐに発送手続きに入れます。できるだけ早く欲しい人はカード決済の方が有利です。

 

病院の値段だと通院のたびに懐がさみしくなりますが、同品質の個人輸入に切り替えるだけで、薬代が半額以下に下がります。

 

結果的にペット保険に入るよりも安くなるので、本当に助かります。